しゃがむのがツライ 腰痛、股関節の痛みが6回でよくなった!!

 

 

 

「最初は、しゃがむ時に左腰が痛くて、布団を上げたり、前かがみや身体を起こす時も辛かった。

朝が特に痛くて、歩くと股関節あたりがじわじわと痛かった。

左足の前からすねにかけて全体に痛かったのが、回を追うごとに良くなっていった。」

という感想を頂きました。

当初から、椎間関節や椎間板の影響は少なく、筋肉+股関節の影響が強くみられました。

この患者さんの場合、外反母趾があり、その影響でももの外側に負担がかかって

股関節がうまく動かなくなって、腰に負担がかかったため痛みが出てました。

臀部から鼠径部、もも前面の筋肉をリリースして

6回で痛みはとれたのですが、外反母趾の変形が強く、筋肉への負担はかかり続けるので、

今後も来院の間隔は空けながら施術していく予定です!!

 


カテゴリ:
タグ:



関連するほかの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です