痛みとゆがみの関係について

痛みの原因はいろいろありますが

当院で注目しているのは、骨格のゆがみです

 

1 骨格のゆがみが引き起こす症状

       肩こり、腰痛、膝の痛み

      筋緊張性頭痛、手のしびれ、冷え、むくみ

      浅い呼吸、自律神経失調、生理痛、

      内蔵機能低下

 

2 悪い姿勢はどうしていけないのか

         1 肉体に悪影響 1   浅い呼吸:疲労の蓄積、老化の進行を早める

                                           2   関節への負担:変形の原因

                                           3  筋肉への負担:コリの原因

                                           4  背骨への負担:神経が圧迫されて痛みを

         2 精神に悪影響 背中を丸めていると脳への循環(脊髄液、血液)が滞りやすい

          3 見た目に悪影響  第一印象を決めるのは、笑顔、声、姿勢です。

                                                   猫背の人は「自信なさそう」

                                                  背中がピンと伸びた人は「魅力的」に見える

そもそもゆがみはどうして発生するのか?

腹圧の低下=カラダを支える筋肉が弱っているから

(年をとることによる筋力低下ではありません)


カテゴリ:
タグ:



関連するほかの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です