カラダのゆがみを整える

カラダの中心部分の支えが崩れることで

1筋バランス

2骨のずれ

3神経の圧迫

4内蔵の機能低下

これらが絡み合っていろんな症状が発生しています。

 

ゆがんだ状態でカラダを使えば使うほどストレスが加わり、

カラダを痛めつける

 

この悪循環から抜け出すために、図にすると

 

STEP 0 目標設定 :ご本人がどうなりたいかによってゴールが変わる

       ↓

1 自分のカラダを知る 1姿勢分析 :写真を2枚撮影(後ろから、横から)

           2動作分析 :首、肩、腰、膝など大きな関節の動きや痛い動きをテスト

           3電気分析 :痛い動き、姿勢から考えられるポイントを

↓               刺激して、変化がでるかテスト

2 カラダのゆがみを整える

           1電気:神経へのアプローチ

↓          2手技:筋・骨格へのアプローチ

3 正しい姿勢を作る

         1電気:体を支える筋肉へのアプローチ

         (自分で鍛えるのが難しい筋肉を使える状態にする)

         2トレーニング:体を動かす筋肉へのアプローチ

          (自分でも鍛えることができる筋肉)

*1の支える筋肉が弱った状態で運動すると、

痛めたり、体が硬くなるので注意

 

痛みやしびれなど不快な症状を一時的にとることも大事ですが

当院では、「なぜそのような症状が現れたのか?」を

患者さん「ご本人が理解すること」がもっと大事だと考えています

また、「どうなりたいのか」によって、治療計画の提案も変わってきます

ワンパターンの施術ではなく、その日の状態、その人にあった施術を行います

あなたの体の悩みを一緒に解決しましょう


カテゴリ:
タグ:



関連するほかの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です